キャン・プツーリング用バッッグ

キャンプツーリングに必要なのが、やはり大きめなバッグです。
もちろん普通のバッグを紐で縛りつける方法でもいいのですが、やはり荷崩れや、取り外し時の利便性を考えると専用のバッグがとても便利dす。

こちらは私が使用しているバッグと同じです。
おそらく、ベストセラーモデルですね。バイクからの取り外しもバックルで簡単!!銀マットも丸めたままバンドでとめれます。
MOTO FIZZ(モトフィズ) フィールドシートバッグ特価12,700 円



こちらは上記より容量が大きいバージョンです。
3泊以上の場合はこれぐらい必要ですね。
【取り寄せ商品】タナックス キャンピングシートバッグ2 ブルー MFK-024特価 14,900円


こちらは私が使っているシリーズの一番小さいタイプです。
日帰りツーリングにはこれぐらいがいいと思います。キャンプにはちょっと小さいですね。

MOTO FIZZ:タナックス/ミニフィールドシートバッグ

MOTO FIZZ:タナックス/ミニフィールドシートバッグ


こちらは、クシタニのツーリングバッグです。とてもシンプルなデザインですが、工夫はいろいろなところになされています。

クシタニ:KUSHITANI/ツーリングリアバッグ

クシタニ:KUSHITANI/ツーリングリアバッグ


とちらはとてもシンプルなデザインですが、箱型にも出来とても使いやすいと思います。もうひとつ特筆すべきは、バッグ自体が防水といことです。ツーリング中に雨が降る事はよくあり、そのたびに防水シートをかけるのが通例ですが、こちらはそのままでOK

ラフ&ロード:ROUGH&ROAD/AQA DRY コンテナー

ラフ&ロード:ROUGH&ROAD/AQA DRY コンテナー


防水という事で、日帰りツーリングの時はこちらを使ってます。
防水なので雨が降っても心配になりません。

MOTO FIZZ:タナックス/タフザック33

MOTO FIZZ:タナックス/タフザック33

タグ:キャンプ  ツーリング バッグ バック

バイクでキャンプ シュラフ編

バイクキャンプへ行ってきました。
バイクでキャンプへ行くのは2度目で、全然慣れてはいません。

こちらへ日記書いてます。

やはり車でキャンプへ行くのとは全然違い、1泊しかしないのになぜか大げさな荷物になってしまいます。

次回のキャンプまでに克服するべく、便利なものを探してみました!!

まずはシュラフ!
通常のシュラフは結構かさばります。こちらをもう少し小さいものに変更しようと思います。

候補はこちら


モンベル:mont-bell/U.L.アルパイン ダウンハガーサーマルシーツ

モンベル:mont-bell/U.L.アルパイン ダウンハガーサーマルシーツ

販売価格: \18,300(税込)カラー:マスカット
【素材】●表地:ポルカテックス/バリスティックエアライト●中綿:グースダウン/800FP
【総重量】429g
※総重量はスタッフバッグも含んだ重量です。
【サイズ】最大長180×最大幅80cm
※全ての収納サイズはダブルバインディングで最小に絞り込んだサイズです。
【収納サイズ】Φ11.1×22.0cm/1.7L
※受注後のキャンセル、返品、都合交換はできません。予めご了承ください。

「U.L.アルパインダウンハガー」と同素材を用い、スーパーストレッチシステムやボトムアジャスターを省いたシンプルなタイプです。
お手持ちのスリーピングバッグの保温力が足りない時に中に入れて二重で使用します。
夏場などは単体でも使用でき、底まで開いてシーツの様にもなります。
本体とスタッフバッグを繋ぐループを設けているので、スタッフバッグを枕として使用する場合に便利です。
こちらはなんとΦ11.1×22.0cm/1.7Lという小ささ、冬には使えませんが、春夏秋にはいいではないでしょうか。

もう少し安い商品

ラフ&ロード/ウルトラコンパクトシュラフ

ラフ&ロード/ウルトラコンパクトシュラフ

販売価格: \9,975(税込)
カラー:サファイア
サイズ:205×80cm、収納サイズ:Φ12×25cm
【素材】
表・裏地:ナイロン100%、中綿/東レカプセルII 140g
使用温度:10°Cー(表示の温度は目安としての参考温度です。状況や体力により個人差が発生することがあります。)

世界最軽量520gの超コンパクトシュラフ。
サマーツーリング専用設計。

サイズはΦ12×25cm とモンベルよりは少々大きいですが、十分小さいです。しかもリーズナブル。

あまり寒くない時期に行くにはこちらもいいのではないでしょうか

Snow Peak:スノーピーク/セパレートシュラフ マイクロマミーR

Snow Peak:スノーピーク/セパレートシュラフ マイクロマミーR

販売価格: \7,245(税込)商品説明
カラー:パープル×グリーン
サイズ:205×75cm(敷)、180×75(掛)、収納サイズ/Φ15×26cm
重量:約850g
軽量コンパクトサイズで暑い時期のソロキャンプに対応しています。

これは小さい、オススメです。

イスカ:ISUKA/イスカ エア 130 レギュラー

イスカ:ISUKA/イスカ エア 130 レギュラー

販売価格: \14,553(税込)
カラー:ブラック
■参考使用温度:8℃
■生地:表/ナイロン100%・裏/ナイロン100%
■羽毛量:130g(90/10 750フィルパワー)
■最大長:70(肩幅)×180(全長)cm
■収納サイズ:Φ10×20cm
総重量はわずか290gで、エアモデル最軽量・最コンパクトです。
緊急用や冬期のインナーシュラフとしても最適です。
極限までの軽量化のためにジッパーを取り除いています。

でもやっぱりジッパーはほしいと思いますので
こちら

イスカ:ISUKA/イスカ エア 150 レギュラー

イスカ:ISUKA/イスカ エア 150 レギュラー

販売価格: \16,443(税込)
これでも十分小さいです。
カラー:ロイヤルブルー
■参考使用温度:8℃
■生地:表/ナイロン100%・裏/ナイロン100%
■羽毛量:150g(90/10 750フィルパワー)
■最大長:70(肩幅)×180(全長)cm
■収納サイズ:Φ11×22cm
夏の山小屋での保温性アップや緊急用としての携行を考えて設計しています。
沢登りやサイクリスト、海外への自由旅行で活用される方も多いようです。

こちらは一番魅力的です。コストパフォーマンスが良い!!

ロゴス:LOGOS/ダウンアリーバ6

ロゴス:LOGOS/ダウンアリーバ6

販売価格: \9,555(税込)
【(適正温度目安6℃まで)ダウンだからコンパクトで暖かい】
総重量(約):0.8kg
サイズ(約):幅80x長さ210cm
(収納時)Φ12×長さ24cm
適正温度:6℃まで
表素材:モイスポリライト
肌面素材:モイスポリライト
※40デニールポリエステルファイバーを300本以上の高密度に30%以上の軽量化を実現。通気性を確保し、ダウンなどの軽量中綿素材に適しています。
中綿:クレーグースダウン80% 600FP
●ダウンだからコンパクトで暖かい!
●快適な保温力
●足元を圧迫しないエルゴカット構造
●モイスチャーマネージメントシュラフ

うーん迷うなー

やっぱりコストパフォーマンスでロゴスかなーでも足元のチャックが開かないしなー。
そうなると、ターンオーバーできるスノーピークかなー

ううううんなかなか難しいですね

よし、スノーピークにしよう!!

もう少し考えて見ます
タグ:キャンプ バイク シュラフ テント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。